65才で中咽頭癌(ちゅういんとうがん):ステージⅢになってしまった私の父の現在進行型の癌闘病日記。~闘病生活だけでなく、癌に関わるいろいろな情報を綴っていきたいと思っています~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院
2006年08月30日 (水) | 編集 |
声が鼻に抜ける感じ(鼻声?)になってしまった。
広範囲にレーザーを照射したため、あごや口を動かす筋肉にも影響があり、あごや口を動かす練習(リハビリ)を頑張らないと、開けにくくなってしまうとのこと。
ただ、口を動かすと痛みが走るらしく、やすじいじは、しゃべると痛いと言っていた。
また、放射線治療をしているため、レーザーの傷も治りにくいらしい。
食事に関しては前回と一緒。
スポンサーサイト
テーマ: ジャンル:心と身体
2回目手術後10日目
2006年08月25日 (金) | 編集 |
1回目の手術後、味覚や痛みの関係で今までのようには食事を取ることができず、体重は10Kg以上も減ってしまったが、2回目の手術後は少し食べられるようになり、体重も少しだけ戻ったとのこと。
食べられるものをたくさん食べて、体重を戻さないといけないね。
テーマ: ジャンル:心と身体
2回目手術後1日目
2006年08月17日 (木) | 編集 |
広範囲にレーザーを照射したため、声が鼻に抜ける感じになるとのことだったが、今のところは、今までと一緒。
声の出しにくさもないようだ。
今までの痛みとは違う感じになると言うことだったが、やすじいじは、痛いことには変わらないと言い、痛みの違いはあまりわからないみたい。
テーマ: ジャンル:心と身体
2回目の手術
2006年08月16日 (水) | 編集 |
2回目の手術。
今回は、緊急のため、他の患者さんの手術状況で空いた時間に実施予定のため、いつ始まるのかドキドキしながらの待ち。
朝から、病院へ行き、昼ごろには、5時くらいになると言われた。
15:00急遽今からやりますと言われ、手術時間が変更になった。
病院から少し離れた場所に娘と散歩に出かけていたため、急いで帰り、ギリギリ間に合った。
レイザーで焼ける大きさでなけれは手術は30分で終了。レーザーで焼く場合には、2時間くらいの予定。
16:00呼び出しもなかったため、無事レーザーで焼くことができたのだろうと推察しながらも、この待っているだけの時間は非常につらいものがある。
17:00看護婦さんより、無事終了の連絡が入る。
17:30先生が病室に来て、状況の説明。
前回、手術した箇所点状でがん細胞がみつかったとのこと。
手術した後に、新しくできたのか、手術時に残ってしまったものが、放射線治療で点状になってしまったのかはわからないそうだ。
レーザー治療では、点状にがん細胞があったところを中心に広範囲にレーザーで照射。
先生がノートパソコンを持ってきて、前回のMRI、PET-CTの検査結果を見せてもらいながら、先ほど行った手術の写真も見せてもらった。(今は、すべてデジタル化されていて、簡単に情報を呼び出して病室で見ることができるようだ。すごい進歩だなとびっくりした。)
MRIでは見つからず、PET-CTでは見つかったというのは、MRIでは点状の腫瘍は小さすぎて見つけることが難しいためだそうだ。
PET-CTでは2箇所光って見えたが、場所的には前回の手術箇所と、もう少し、下の方。
前回の手術箇所からはがん細胞は見つかったが、もう一箇所からは、がん細胞は見つからなかった。(こちらの方が、より強く光っていたのに不思議だ。)
レイザー治療箇所は、真っ黒!!
焼いたと言う言葉が、ぴったりなぐらい焼けていた。
広範囲にレーザーを照射したため、声が鼻に抜ける感じになるとのこと。
術後の食事に関しては、前回と同様の予定。
18:30やすじいじが病室に戻ってきた。
前回に比べ手術時間が短かったため、麻酔の量も少なかったのか、前回よりも意識ははっきりしていた。
テーマ: ジャンル:心と身体
再発???
2006年08月10日 (木) | 編集 |
PET-CT検査の結果、光るところが2箇所あった。
PET-CTは癌に反応するため、そこにがん細胞がある可能性が高い。
来週、生検と一緒に緊急手術を実施予定。
がん細胞が小さければ、そのままレーザーで焼いてしまうらしい。
レーザーで焼けないほどの大きさだった場合には、後日考えるとのこと。
テーマ: ジャンル:心と身体
まだ痛いよ
2006年08月08日 (火) | 編集 |
味覚は戻ってきたが、未だ痛みはとれず、あまり食べられないようだ。
明後日、念のためPET-CT検査を受診することになった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。