65才で中咽頭癌(ちゅういんとうがん):ステージⅢになってしまった私の父の現在進行型の癌闘病日記。~闘病生活だけでなく、癌に関わるいろいろな情報を綴っていきたいと思っています~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CDDP投与の副作用
2006年11月11日 (土) | 編集 |
昨日投与したばかりなので、今日の午前中は軽く吐き気があったものの、午後には治まり、大丈夫そう。
24時間続けての投与ではないので、体への負担もかなり軽いみたいで一安心。
スポンサーサイト
テーマ: ジャンル:心と身体
CDDP投与1日目
2006年11月10日 (金) | 編集 |
いよいよ、動注化学療法が始まりました。
がんのある箇所に局部的に抗癌剤を流し、腕からの静脈注射で解毒剤を流し、体全体に回る抗癌剤の量を調節するため、点滴の棒に4個もぶら下げていた。
抗癌剤は5時間。その他が8時間と10時間。
この治療を週に1~2回実施予定。
テーマ: ジャンル:心と身体
確認検査
2006年11月09日 (木) | 編集 |
両耳後ろにいれたカテーテルがずれていないかどうかを調べる造影剤を使用して検査を実施。
大丈夫だったようで、明日から抗癌剤治療開始となった。
テーマ: ジャンル:心と身体
今度は右
2006年11月08日 (水) | 編集 |
右耳後ろの動脈にカテーテルを入れる手術。
両方に入ったので、寝返りなど制限されるため、ちょっと不便そうだった。
テーマ: ジャンル:心と身体
左にカテーテル投入
2006年11月06日 (月) | 編集 |
朝からやすじいじはカテーテルを入れるために頭の両サイドの髪を刈り上げ。
人生初の“モヒカン”頭に変身!!
やすじいじは、かっこよくなっただろ?なんて言っていました(^_^;A

午後からは左耳後ろの動脈にカテーテルを入れるためね手術。

明後日は右耳後ろの動脈にカテーテルを入れるための手術を受ける予定。

今日、窓側のベットが空いたので、通路側から窓側に移動。外が見えるようになり、ちょっとは気分転換になりそうだ。
テーマ: ジャンル:心と身体
外出許可
2006年11月03日 (金) | 編集 |
三連休は自宅に帰ってもいいということだったので、やすじいじを病院まで迎えにいき、自宅へと送り届けた。
一昨日は検査&転院。昨日も検査と続き、お疲れ気味。

食事代わりのジュース(1ccで1カロリーあるらしい。取った食事が少なければ1本、全く取れなかったら2本飲む。)を病院で渡され、一箱持参しての帰宅となった。

やすじいじは、先週からの緊急入院で、仕事が途中になってしまっていたので、その仕事を片付けたら、戻ってくるとのこと。

日曜までに、月曜日から必要なものもそろえなければならず、結構大変だ。
テーマ: ジャンル:心と身体
カテーテルの事前検査
2006年11月02日 (木) | 編集 |
来週からの動注化学療法のための手術&治療のために、ちゃんと必要箇所に血管があるかどうか(やすじいじのように手術を受けていると、血管がなくなっていたり、縛ってあったりする場合があるらしい)の検査を受診。
検査は太ももの血管から首近くまでカテーテルを入れて、血管造影剤を使いながら確認していく。
午後から始まった検査は、終了後回復室で休憩し、病室に戻ったのは8時。かなり時間が掛かったようだ。

問題もなかったようで、来週からの治療日程が書かれた紙をもらった。
明日からの三連休は自宅に帰ることになったので、昼前に迎えに行くことになった。
テーマ: ジャンル:心と身体
PETと転院
2006年11月01日 (水) | 編集 |
朝、新幹線の駅までやすじいじを迎えに行き、そのままPETを受けるために放射線診断センターへ。
検査に2時間かかるらしく、そのまま待ち。
検査終了後、画像が出来上がるのを待っている間に、近所に昼食をとりに出掛け、終了後に転院先の病院へ移動。
転院先では、画像を見ながら、今後の治療の説明を受けた。

明日は、カテーテルを入れられるかの検査を実施。
治療は、来週からで、治療が始まるとなかなか帰れないため、週末の三連休は帰宅してもよいことになった。
やすじいじは帰ると言い張っているので、自宅まで送っていくことになりそうだ。
テーマ: ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。