65才で中咽頭癌(ちゅういんとうがん):ステージⅢになってしまった私の父の現在進行型の癌闘病日記。~闘病生活だけでなく、癌に関わるいろいろな情報を綴っていきたいと思っています~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
譫妄(せんもう)とは
2007年02月02日 (金) | 編集 |
delirium
意識障害のひとつ。意識混濁に加えて幻覚や錯覚が見られるような状態のことをいい、ストレスや薬物(麻酔薬、鎮痛剤等)の使用により起こったりするそうです。
ほとんどどんな病気でも悪化すると譫妄(せんもう)は起こりえ、重症でなくても、脳や神経に影響を及ぼす病気になったり、長期的に使用していた鎮痛剤をやめたり、尿路感染症、肺炎、インフルエンザ等でも起こりえるそうです。
入院中の高齢者の場合、10~20%が譫妄(せんもう)を引き起こすといわれていて、70歳以上の場合には約30%の患者に起こっているそうです。
譫妄は一時的なもので、ストレス等、原因物を取り除けば回復します。
入院したらボケちゃったけど退院するころには治ったという話を耳にすることがあるかもしれませんが、これも譫妄(せんもう)と考えられるそうです。
譫妄(せんもう)は、高齢者だけに限らず、誰にでも起こりえる障害で、譫妄(せんもう)の中には夜になるとひどくなる“夜間譫妄(せんもう)”や、重症患者に見受けられる“ICU譫妄(せんもう)”等があるそうです。
スポンサーサイト
テーマ: ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(Thu) 23:36:16 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。